「ことごとく思い起こさせて」

「聖霊が、・・・あなたがたにすべてのことを教え、
わたしが話したことをことごとく思い起こさせてくださる。」
(ヨハネ14:26)

 聖霊とは、信じる人々の心と生活の中に住んでくださる神です。この御方が働いてくださるから、信じる人々は、いろいろな試練の中でも信仰を失わずに、むしろ強められながら進んでいきます。その聖霊のお働きにおいて、もっとも重要なことの一つがこれです。キリストはこう言われました。
 「聖霊が、・・・あなたがたにすべてのことを教え、
わたしが話したことをことごとく思い起こさせてくださる。」
 
すでにキリストから聞いていたこと、またキリストから示されて知っていたことを思い起こします。「思い起こす」とは、その人の心の深いところで起きることです。キリスト自身も、静かに語られました。「彼は争わず、叫ばず、その声を聞く者は大通りにはいない」と言われているとおりです。(マタイ12:19)それゆえ、折れそうな心や消えそうな信仰の者たちも、恐れずに聞くことができました。同様に、聖霊も静かに思い起こさせてくださいます。
 そのようにして、キリストは、求める人々、信じる人々の心のもっとも深いところに語りかけておられます。弱い語りかけのようですが、その弱さは、人の心を力づくで動かさない神の愛です。しかし、その語りかけを本当に聞く人々にとって、その人の心を支え導き、生き方も変えるほどのものです。
  「聖霊が、・・・あなたがたにすべてのことを教え、
わたしが話したことをことごとく思い起こさせてくださる。」