主を待ち望む人は

「主を待ち望む人は」 「主に望みをおく人は新たな力を得、鷲のように翼を張って上る。 走っても弱ることなく、歩いても疲れない。」(イザヤ40:31) 希望があるか、ないか。人が生きる上で、それは決定的に重要なことではないでしょうか。希望があるから、苦しいことにも耐えられます。希望もないのに、ただ苦しい状態が続くのなら、耐えられません。今日も苦しく、明日も苦しく、その先に何も期待できないとしたら…

続きを読む

時宜にかなった助け

「時宜にかなった助け」 「だから、憐れみを受け、恵みにあずかって、時宜にかなった助けをいただくために、大胆に恵みの座に近づこうではありませんか。」(ヘブライ4:16) 聖書は、「(祈り)求めるならば、(自分の欲しいものが)与えられる」、とは教えません。「時宜にかなった助け」を与えると約束します。「時宜にかなった助け」とは、そのときにもっともふさわしい助けです。その助けを得たからといって、すべ…

続きを読む

わたしたちの弱さに同情してくださるキリスト

「わたしたちの弱さに同情してくださるキリスト」 「この大祭司は、わたしたちの弱さに同情できない方ではなく、罪を犯されなかったが、あらゆる点において、わたしたちと同様に試練に遭われたのです。(ヘブライ4:15) キリストを知ることが、いろいろなことを私たちに教えてくれます。それだけではなく、キリストを知ることで、力や励ましを受けます。キリストとは、どのような御方なのでしょうか。今日の聖書の言葉…

続きを読む