愛がなければ

「愛がなければ」 「たとえ、山を動かすほどの完全な信仰を持っていようとも、愛がなければ、無に等しい。」(第一コリント13:2) 二つの愛があります。一つは、人が生まれながらに持っている愛です。それは、自分に良くしてくれる人々や自分を愛してくれる人々に対する愛です。もう一つは、神の愛です。この愛がどのようなものであるかを、イエス・キリストにおいて、わたしたちは知ります。キリストの弟子たちも、キリ…

続きを読む

もっと大きな賜物

「もっと大きな賜物」 「あなたがたは、もっと大きな賜物を受けるよう熱心に努めなさい。」(第一コリント12:31)聖書は、人が持つすべてのものは、神からの賜物であると教えます。財産も、才能も、神が与えてくださる賜物です。人にはできないことができる。人が持っていないものを持つ。そんな賜物を人は欲しがるかもしれません。しかし、聖書は、そのような賜物よりも、もっと大きな賜物があることを教えます。そ…

続きを読む

主は支えてくださる

「主は支えてくださる」 「あなたの重荷を主にゆだねよ、主はあなたを支えてくださる。」(詩編55:23)荷物を預けるように、簡単に「自分の重荷」を誰かにゆだねることはできません。自分の心と、その重荷がかたく結ばれているからです。自分の心が「重い」と思うからこそ、「自分の重荷」です。自分の心が「軽い」と思っているなら、それは自分にとって重荷ではありません。自分でも耐えられない重荷ですが、人にもゆだ…

続きを読む