神は天にいます

「神は天にいます」 「わたしたちの神は天にいまし、御旨のままにすべてを行われる。」(詩編115:3)聖書を見ると、神を信じる民はいろいろな試練の中で祈りながら歩んだことがわかります。そのような姿を見たときに、周りの人々が彼らのことについて、こう言ったようです。「彼らの神はどこにいる?」 彼らの信仰の熱心さは認めても、彼らの祈りに答える神が存在しているようには見えなかったのでしょう。今日の言葉は…

続きを読む

芽を出して成長する種のように

「芽を出して成長する種のように」 「神の国は次のようなものである。人が土に種を蒔いて、夜昼、寝起きしているうちに、種は芽を出して成長するが、どうしてそうなるのか、その人は知らない。」(マルコ4:26~27)  「神の国は近づいた」とイエス様は言われました。当時の人々は、「神の国が近づいた」という言葉に、ずいぶんと期待をかけたことと思います。神が、すべてを支配してくださり、すべてのことが良い方…

続きを読む

神の言葉を蒔く

「神の言葉を蒔く」 「種を蒔く人は、神の言葉を蒔くのである。」(マルコ4:14) 教会は、何とかキリストを知っていただきたいと思って、キリストに導かれながら、聖書の言葉を伝え続けています。その様子は、種蒔きに似ています。蒔かれた種が、鳥に食べられてしまうこともあります。すぐに芽を出しても、日に焼かれて枯れてしまうこともあります。あるいは、茨に覆いふさがれて、実を結ぶまでに至らないこともありま…

続きを読む