右に行け、左に行け

「右に行け、左に行け」 「あなたの耳は、背後から語られる言葉を聞く。『これが行くべき道だ、ここを歩け、右に行け、左に行け』と。」(イザヤ30:21) 神は、聖書の言葉によって、人の心に語りかけてくださいます。聖書の言葉に親しみ続けるとき、人の心は、その言葉によって、励まされたり、慰められたりします。あるいは、反対に、自分のあやまちを示されて、悲しくなったり、悩んだりすることもあるかもしれませ…

続きを読む

休ませてあげよう

「休ませてあげよう」 「疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。」(マタイ11:28)  キリストは、そのような重荷を負って、疲れた人々を招いて、こう言われました。「疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。」 とにかくお任せすることのできる神を知るなら、確かに休めるのではないでしょうか。神のご配慮に、疲れた自分をお任せし…

続きを読む

日々新にされていく

「日々、新たにされていく」 「わたしたちの『内なる人』は日々新たにされていきます。」(第二コリント4:16)「日々新たにされていきます」と、今日の聖書の言葉は語ります。神を信じる人は、新しくされていきます。自分で新しくなるのではありません。神が、その人を新しくしてくださるのです。今の自分のことを喜べなくて、何とか変わりたいものだと思っている人は、案外多いかもしれません。あるいは、何をしても満足…

続きを読む