イエスの名が強くした

「イエスの名が強くした」 「あなたがたの見て知っているこの人を、イエスの名が強くしました。」(使徒3:16) 自分で歩くことのできない一人の人が、神殿の門の入り口に運んで来られました。神を礼拝するためではありません。礼拝に行く人々から、施しを受けるためです。彼が、神殿の中まで連れて行ってくれ、と頼むことはありませんでした。いつもその場所にいたのですから、イエスのことについても多くのことを聞い…

続きを読む

まず神を信じて

「まず神を信じて」 「神がお遣わしになった者を信じること、それが神の業である。」(ヨハネ6:29) しっかりと食べずに、働くことはできません。同様に、キリストを信じる人々にとって、神がお遣わしになったキリストを信じることから、すべてが始まります。イエスはこう言われました。「わたしが命のパンである。わたしのもとに来る者は決して飢えることがなく、わたしを信じる者は決して渇くことがない。」(6:3…

続きを読む

幼子のように

「幼子のように」 「わたしは魂を沈黙させます。わたしの魂を、幼子のように母の胸にいる幼子のようにします。」(詩編131:2) ここで言われている幼子とは、乳離れしたばかりの幼子です。今までは、母の乳を慕って泣いていましたが、今は、母の胸で安らっている幼子です。この幼子のような姿こそ、神を信じる者に必要な魂の姿です。母の乳を求めて泣き叫ぶもののように様々なものを求めていたとしても、まず主に対し…

続きを読む