強く、雄々しくあれ

「強く雄々しくあれ」 「わたしは、強く雄々しくあれと命じたではないか。うろたえてはならない。おののいてはならない。あなたがどこに行ってもあなたの神、主は共にいる。」(ヨシュア1:9) 約束の土地へ民を導くヨシュアに向かって、「強く雄々しくあれ」との命令が繰り返されています。これは勧めではなく、命令です。主は、徹底的にヨシュアの心に語りかけます。「強く雄々しくある」以外のものが、心に入り込む余…

続きを読む

知るべき神の御心は何か

「知るべき神の御心は何か」 「主の御心であれば、生き永らえて、あのことやこのことをしよう」(ヤコブ4:15) わたしたちが知るべき御心は、聖書に明らかに示されている御心です。神の御心を知りたいと言う時に、わたしたちはしばしば将来に関する様々な事柄を意味しています。しかし、それは隠されている事柄です。隠されている事柄は、そのことが実現していくのに応じて、確かなものとなります。それらのことについて…

続きを読む

助けは主の御名にある

「助けは主の御名にある」 「わたしたちの助けは、天地を造られた主の御名にある。」(詩編124:8) 神を知る人々が、何よりも必要としている助けは、どんなときにも神を信じる心を守るための助けです。「何を守るよりも、自分の心を守れ。そこに命の源がある。」(箴言4:23)神を信じ続ける自分の心が守られたなら、その信仰に加えて、神は様々な助けを与えてくださいます。まず自分の心を守るための助けが必要で…

続きを読む