主はわたしの羊飼い

詩編23編1~3節「主はわたしの羊飼い」 今日の聖書は、詩編23編1~3節の言葉です。「主はわたしの羊飼い、わたしには何も欠けることがない。主はわたしを青草の原に休ませ、憩いの水のほとりに伴い、魂を生き返らせてくださる。」(詩編23編1~3節)  多くのものを持っているから、「何も欠けることがない」と言っているのではありません。むしろ、人よりも持っているものは少ないかもしれません。このような…

続きを読む

青草の原に休ませ

詩編23編2~3節「青草の原に休ませ」 今日の聖書は、旧約聖書 詩編23編2~3節の御言葉です。「主はわたしを青草の原に休ませ、憩いの水のほとりに伴い、魂を生き返らせてくださる。」(詩編23編2~3節) 主は、救い出した者たちを荒れ野へと導きます。そして、青草の原は荒れ野の中にあります。旧約聖書の出エジプト記に主が御自分の民をエジプトでの奴隷状態から救い出された時のことが伝えられています。エ…

続きを読む

何も欠けることがない

詩編23編1節「何も欠けることがない」 今日の聖書は、旧約聖書の詩編23章1節の言葉です。「主はわたしの羊飼い、わたしには何も欠けることがない。」神様とはどのような御方であるか。今日の御言葉は、とても単純に答えます。「主はわたしの羊飼い」羊飼いは、ただ羊に声をかけて導くだけのものではありません。羊を守ります。また、助けます。養います。いなくなれば、探します。良き羊飼いは、羊のために命を捨てます…

続きを読む