「大きな御心の中で」

「大きな御心の中で」 『大きな御心の中で』 (190901、190429)「主の御心であれば、生き永らえて、あのことやこのことをしよう」                       (ヤコブ4:15) 「主の御心であれば、生き永らえて」このように考えるのは、自分の命や人生がいかに頼りないものであるかを知れば、こそです。自分の思いや考えに従って何とか進んでいるとき、「主の御心であれば、生き永らえ…

続きを読む

「天地を創造された神の御前に」

「天地を創造された神の御前に」 『天地を創造された神の御前に』(190818)    「初めに、神は天地を創造された」(創世記1:1)  天地を創造された神です。あらゆる人知を超えて、大いなる神です。その神のもとで心から静まることができたなら、どれほど平安なことでしょう。 しかし、信じつつも、いろいろなことが起きて来る中で、静まらない心があります。キリストの言葉は、今もそのような心に語りかけ…

続きを読む

「広々としたところを」

「広々としたところを」 ■『広々としたところを』 「広々としたところを行き来させてください。あなたの命令を尋ね求めています。」(詩編119:45) 聖書に、荒れ野で40年間の旅を続けた民が登場します。荒れ野は、とても広い土地でした。しかし、食べ物も水もなく、そこで、どうやって生活するかと思うようなところです。しかし、その民は、神のご命令に従いながら、そこで40年間にわたって生き続けました。…

続きを読む

「語りかける神」

「語りかける神」 ■『語りかける神』(190512)「あなたの耳は、背後から語られる言葉を聞く。『これが行くべき道だ、ここを歩け、右に行け、左に行け』と。」(イザヤ30:21) 神は、聖書の言葉によって、人の心に語りかけてくださいます。聖書の言葉に親しみ続けるとき、人の心は、その言葉によって、不思議と励まされたり、慰められたりします。あるいは、反対に、自分のあやまちを示されて、悲しくなったり…

続きを読む

「神の同情」

「神の同情」 ■『神の同情』 「この大祭司は、わたしたちの弱さに同情できない方ではなく、・・・」(ヘブライ4:15) 一人でもほんとうに同情してくれる人がいたら、孤独は癒されます。しかし、人の思いは複雑です。誰かに、胸の内をわかってもらいたくても、一番深い思いや悩みは、わかってもらうこともできません。また、反対に、他の人の思いや悩みを受け止めるのにも、限界があります。 聖書に、ヨブと言う人物が…

続きを読む